中古トラックの買取相場について

中古トラックの買取相場について

私たちは、中古トラックを買取してもらう際に、一体どれぐらいで売れるんだろう?
相場はいくらぐらい?そんなふうに、相場を意識する人は多いと思います。
なぜなら、相場金額を知っておけば、それより高く買取してくれる業者を選ぼうと思うからです。

 

しかし実は中古トラック市場には、買取相場が存在しないと知っていますか?
相場が存在しないってどういう事?と思うかもしれません。
ですが、中古トラックは流通量が少ないため、評価基準が存在しません。

 

それなら買取相場がなければ、どうやって買取価格が決まるのか、不思議に思いますよね。
しかし買取相場がないからこそ、業者によって、買取価格が大きく異なるのです。
A社とB社とでは、見積もりをしてもらったら、買取金額に数十万円以上の差がついた。
そんな話は、中古トラック業界では珍しい事ではありません。

 

高く買取する事ができる業者は、それだけ高く販売するルートを確保しているという事です。
そのため、少しでも高く買取してもらいたいと思ったら、買取業者選びが重要なポイントだと言えるでしょう。

 

また買取相場が存在しないため、価格の流動性が高く、売るタイミングも重要なポイントになってきます。
高く売れる時期は、10月〜1月上旬までと、3月です。
この時期は、1年の中で中古トラックの販売数が伸びる時期でもあります。
つまり、売れる時期なので、仕入れを強化する業者が増え、買取価格が高くなるというわけです。

 

ただし買取価格だけで、売る時期を決めてはいけません。
なぜなら、4月のタイミングで所有者には自動車税が発生するからです。
高く売るタイミングを計っている間に、4月になってしまい、
使用していない中古トラックに自動車税を支払うなんて勿体ないですよね。